株式会社ピュアフラット

Amazonの出品代行とは?出品代行に依頼するメリット・デメリット

更新日: 2024.2.21

カテゴリ:  Amazon

Amazonの出品代行とは?出品代行に依頼するメリット・デメリット

Amazonの出品作業は、梱包や商品登録、発送など作業工程が多く、リソース不足に悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

そこで、出品作業の負担を軽減させてくれるのが「Amazonの出品代行」のサービスです。

しかし、Amazonの出品代行について、下記のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

  • Amazonの出品代行って何をしてくれるの?
  • Amazonの出品代行と他サービスの違いは?
  • Amazonの出品代行のメリット・デメリットは?

本記事では、Amazonの出品代行の特徴の説明から出品代行業者の選び方まで詳しく解説します。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

Amazonの出品代行とは?

Amazonの出品代行とは?

Amazonの出品代行とは、文字通り出品作業を代行してくれるサービスです。

主に、以下の2つのサービス業務が挙げられます。

  • 商品の登録作業
  • FBAの納品業務

Amazonの出品代行といっても、代行業者によってサービス内容は異なるため、両方してくれる業者もあれば一方だけの場合もあるでしょう。

ここからは、Amazonの出品代行が行う主な業務を詳しく紹介します。

商品の登録作業

Amazonで出品するには、商品説明や写真撮影、編集などを行う商品の登録作業が必要です。

商品の登録作業は、出品の数が増えて行くにつれて時間と手間がかかってしまうため、負担に感じる方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、Amazonの出品代行にお任せすれば、作業の効率化を図ることができます。

また、商品登録にはAmazonの規約を守る必要があり、その規約は細かなところまで決められています。

規約を破ってしまった場合、出品停止になる恐れもあります。

ですが、Amazonの出品代行を利用すれば、Amazonの規約を守りながら出品してくれるので、安心して運営することができるでしょう。

FBA納品業務

AmazonのFBAを利用する場合、FBAの納品作業まで行う出品代行業者もいます。

FBAとは、Amazonのフルフィルメントセンターに商品を納品すれば「注文の受注、梱包、発送、カスタマーサービス、返品対応」の全てを代行してくれるサービスのことです。

FBAはとても魅力的なサービスですが、納品するためには厳密に定められているAmazonの規約を守らなければなりません。

 

FBA納品業務には、納品手続きやラベルの貼り付け、検品などがあります。

これらの納品業務を業者に委託すれば、Amazonの規約に沿って安全に納品ができて、なおかつ作業効率を上げることにもつながるでしょう。

Amazon納品代行との違いは?

Amazon納品代行との違いは?

Amazonの出品代行の他に、納品代行サービスがあります。

なかには、Amazonの出品代行と納品代行それぞれのサービスの特徴の違いに疑問をお持ちの方もいますよね。

前述したように、Amazonの出品代行は、出品作業を代行してくれるサービスのことです。

 

一方で、Amazonの納品代行は、Amazonのフルフィルメントセンターへ荷物を納品するまでの作業を代行してくれるサービスになります。

Amazon出品代行サービスの中には、納品代行も含まれる業者もあります。

代行業者を選ぶときは、どこまでのサービスが含まれているか、サービス内容をしっかり確認することが望ましいでしょう。

Amazonの出品代行業者に依頼するメリットとは?

Amazonの出品代行業者に依頼するメリットとは?

Amazonの出品代行業者に依頼をするメリット3つを下記にまとめました。

  • 出品の手間が省ける
  • プロの知識を借りることができる
  • Amazonの規約を守りながら出品できる

出品代行業者に依頼すると、作業の効率化以外にもメリットはたくさんあります。

では、順番に解説していきます。

出品の手間が省ける

出品する数が増えてくると、作業量も増え時間も労力も奪われてしまいます。

ですが、Amazonの出品代行に依頼をすると、出品作業に必要な商品説明や写真撮影などの商品登録を全てお任せできます。

出品代行にお任せすることで、時間に余裕ができて、仕入れや売り上げの向上に向けての思案に当てることができるでしょう。

プロの知識を借りることができる

Amazonの出品代行サービスの業者は、いわゆる出品のプロであるため知識が豊富です。

そのため、商品登録に必要な商品説明でわかりやすく文章を書いたり、商品画像を売れやすいように編集してくれます。

商品説明や商品画像は、顧客が商品を選ぶ際に必ずと言っていいほど参考にするもので、売上を大きく左右するものです。

その作業もAmazonの出品代行に依頼することで、プロの知識を使い自身のショップの売上向上へと働きかけてくれます。

Amazonの規約を守りながら出品できる

Amazonで出品するためには、Amazonの規約を必ず守らなければなりません。

もし、Amazonの規約に違反してしまった場合、販売停止となり、アカウントを削除しなければならない事態に追い込まれるケースもあります。

しかし、Amazonの出品代行に依頼をすれば、Amazonの規約に沿った正しい知識で出品してもらえるため、安心してお任せできるでしょう。

Amazonの出品代行に依頼するデメリットはある?

Amazonの出品代行に依頼するデメリットはある?

次に、Amazonの出品代行に依頼するデメリット3つを下記にまとめました。

  • コストがかかる
  • 商品などの共有に時間と手間がかかる
  • 迅速に動けないことがある

Amazonの出品代行を依頼する場合、メリットだけではなく、デメリットは何かを正しく理解しておく必要があります。

では、順番に解説していきます。

コストがかかる

Amazonの出品代行は、依頼することで時間や手間は省くことができますが、プロにお願いする分コストが発生します。

出品代行業者へ月額料金や手数料を支払わなければならないため、自社の手元に残る利益は当然減ってしまいます。

自分で出品作業をすればコストはかからないため、出品代行の利用に悩む方も少なくありません。

また、単価の低い商品の場合、出品代行を利用すると利益がなくなるケースもあるので注意が必要です。

商品情報などの共有に時間と手間がかかる

Amazonの出品代行に依頼する場合、全て丸投げすれば良いというわけではありません。

というのも、代行業者と商品の情報共有をきちんと行わなければ、自社と業者との間で誤解が生じてしまうからです。

これを防ぐためには、業者との間で入念な情報共有が必要となりますが、その分時間と手間がかかってしまいます。

後の最終チェック時に相違がないように、運用代行業者との円滑なコミュニケーションが必要不可欠となるでしょう。

迅速に動けないことがある

自分で出品作業を行う場合は、準備が整い次第そのままFBAに納品することができます。

しかし、Amazonの出品代行を利用すると、FBAに納品をするまでに、一度出品代行業者へ商品を発送する必要があります。

すると、すぐに商品を売りたい場合に代行業者を通さなければならない分、日数が約4、5日プラスでかかることになるでしょう。

このように、早急に販売したい商品があるとき、出品代行に依頼すると迅速に動けないことがネックに感じるかもしません。

Amazon出品代行にかかる費用の相場は?

Amazon出品代行にかかる費用の相場は?

Amazonの出品代行にかかる費用の相場は、業者により違いはありますが、およそ「月額5,000〜10,000円」になります。

料金プランには、月額料金に併せて保管手数料や配送料が追加になるため、料金形態はきちんと業者別に比較することが大切です。

出品代行業者によっては、基本プランに含まれるサービス以外にもオプションメニューが必要になってしまい、追加料金が発生するケースも少なくありません。

そのため、出品代行業者を利用する目的を明確にして、自社に合った適切なサービスなのか、料金内でどこまでの作業を依頼できるのかを確認してから選ぶようにしましょう。

Amazon出品代行業者の選び方は?

Amazon出品代行業者の選び方は?

Amazonの出品代行業者は数多く、それぞれサービス内容には違いがあります。

「どこの出品代行業者を選んでいいかわからない」と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで、Amazonの出品代行業者の選び方3つについて下記にまとめました。

  • 実績を確認する
  • 依頼する目的とサービス内容をすり合わせる
  • どこまでサポートしてくれるか確認する

では、ひとつずつ解説していきます。

実績を確認する

まず、その出品代行業者に実績がきちんとあるのかを必ず確認するようにしましょう。

実績をきちんと積んでいる業者であれば、ホームページに記載されていることが多いです。

具体的に、どの企業がどれくらいの売上アップにつながったのかや、実際に利用した方の声があると信ぴょう性が高いでしょう。

逆に、ホームページに実績が何も載っていない業者は、のちのトラブルを防ぐためにも避けておく方が安心かもしれません。

依頼する目的とサービス内容をすり合わせる

出品代行業者を選ぶ前に、出品代行業者を利用する目的を明確にしておく必要があります。

というのも、業者によっては出品代行業務のみ行うところもあれば、売上の管理・分析などのコンサルティング業務も合わせて行う業者もあります。

そのため、自社が必要とするサービス内容と出品代行業者が料金内で行ってくれるサービス内容とのすり合わせが大事なポイントになるでしょう。

どこまでサポートしてくれるか確認する

Amazonで出品する上で、商品や商品ページに何か不具合が生じたり、緊急事態が起きてしまうことも少なくありません。

その場合、依頼している出品代行業者が「すぐに連絡が取れるのか」「迅速に対応可能なのか」など、サポート面の確認は大事なポイントになります。

カスタマーサポートがきちんと備わっている業者だと、トラブルにもすぐに対応してくれるため何かあった場合でも安心できるでしょう。

Amazonの出品代行はピュアフラットへ!

Amazonの出品代行には、ECコンサルティングの売上アップ率約372%を誇る「ピュアフラット」がおすすめです。

ピュアフラットは出品代行だけでなく、プロのノウハウを活用して、効率的かつ短期間で売上アップに導いてくれる特徴を持っています。

現在「Amazon内で売上が伸び悩んでいる…」と感じる方には、ぴったりのサービスと言えるでしょう。

また、1人に寄り添った専門担当制で質の高い支援を受けることができ、最後まで安心してサポートしてくれます。

ピュアフラットでは無料診断も行っているので、まずは気軽に相談して有益な情報を感じてみてください。

まとめ

本記事では、Amazonの出品代行の特徴や、メリット・デメリットについて解説しました。

Amazonの出品代行には、数多くの業者が存在し、サービスの内容や料金プランはさまざまです。

そのため、出品代行サービスを利用する目的を明確にして、自社に合ったサービスのある業者を選ぶ必要があるでしょう。

「売上が伸びないのはなぜだろう…」

「何をすれば売上アップにつながるの?」

このような悩みをお持ちの方は、まずはピュアフラットで無料相談してみてはいかがでしょうか。

Twitter Facebook LINE
コラム一覧
X