株式会社ピュアフラット

Qoo10のQWMSとは?QWMSの使い方と活用方法を紹介

更新日: 2024.4.17

カテゴリ:  Qoo10

Qoo10のQWMSとは?QWMSの使い方と活用方法を紹介

ここ数年、女性を中心に注目を浴びているECサイトQoo10。
ファッションやコスメ、アパレルなどさまざまな商品を取り扱っており、オープンマーケットプレイスのため、さまざまな事業者が出店しています。

そこで出店をする上で必要となってくる作業が、在庫管理から発送に至るまでの物流システムです。
 

今回はQoo10で指定利用しているフルフィルメントサービス”QWMS”についてご紹介します。

Qoo10の利用を検討を利用している方には必須サービスと言っても過言ではない”QWMS”について、早速見ていきましょう!

Qoo10のQWMSとは?

QWMSとは
QWMS(Qoo10 Warehouse Management System)とは大手ネット通販サイトQoo10が指定する物流代行会社です。
QWMSはフルフィルメントサービスを行っており、受注、梱包、発送、受け渡し、代金回収、顧客のアフターサポート(CSセンター)すべてを担っております。
 
QWMSを指定利用するQoo10は、アメリカに本社を置く世界最大のオークションサイト”eBay”が運営する日本国内向けのオープンマーケットプレイスになります。
2010年6月に日本にオープンしてから、楽天やヤフーショッピング、Amazonに続くECサイトへと急成長しており、ユーザー数は現在2000万人を超えています。
 
オープンプレイスマーケットは個人でも手軽に出店できるメリットが大きい中、在庫管理や代金回収、発送などの問題に直面することも少なくありません。
特にQoo10は年に4回ほど”メガ割”というキャンペーンも行っていることから、受注数も大きく変動することが見込まれます。
 
そこで、QWMSは受注以降の業務や在庫管理、代金回収など物流に関することをすべて迅速に対応することができる、大変便利なフルフィルメントサービスです。
 
Qoo10への出店を検討中の方には必須サービスと言えるでしょう。

Qoo10のQWMSを利用するメリット

QWMSを利用するメリット
Qoo10のQWMSを利用することで、さまざまなメリットがあります。
QWMSのようなフルフィルメントサービスは他社でも多数ありますが、QWMSならではのメリットがありますので、ひとつずつ解説していきます。

リソースが足りなくても迅速に配送が可能

QWMSを利用することによって、出店者は物流にかかるコストと時間を大幅に削減することができます。
小規模事業者のように在庫を保管する場所や、物流業務に関わるシステムを維持することが難しい場合は、在庫管理や発送作業を代行してくれるQWMSは大変便利なサービスです。
 
物流に関するプロフェッショナルが、入庫処理から在庫管理、発送業務に至るまですべて対応してくれることにより、出店者はより自身のビジネス拡大に注力することができます。
 
また、QWMSは24時間365日運営されていることから、急な受注増加にも柔軟に対応できます。

出店者自身で物流管理を行うのが難しい場合は、QWMSを利用することで時間の有効活用とコスト削減を実現できるでしょう。

丁寧な配送で顧客満足度が上がる

QWMSは商品の梱包や発送に関するサービスをすべてプロフェッショナルが対応してくれます。
また。顧客へのアフターサポートは専任のカスタマーセンターが対応してくれることで、より顧客の満足度が上がると言っても過言ではないでしょう。
 
在庫管理もSKUラベリングを導入しており、専門スタッフが管理することによって在庫の差異が起こることもなく、迅速な発送を実現しております。
 
これらすべてを自社で行うと、時間やコストもかかり、顧客への配送など対応に時間を要してしまうことも否めません。

よって、スピードとクオリティを実現するQWMSは顧客満足度を上げるための必須サービスとなります。

 
▶︎Qoo10のコンサルについて詳しくはこちら

大きなイベント時にも素早く配送できる

Qoo10では年に4回”メガ割”と呼ばれるキャンペーンが行われます。
その期間は割引率も高くなることから、売上も通常より上がり配送作業が大変忙しくなります。
そこでQWMSを利用することで、物流のプロフェッショナルがすべて対応してくれますので、配送が滞ることなく迅速に顧客の元へお届けすることができます。
 
また、メガ割期間だけQWMSを利用する方も少なくありません。
QWMSはシステム利用料などの月額固定費は発生せず、倉庫の利用契約もなければ利用期間の制限もありません。
そして、通常フルフィルメントサービスを利用する際は申請から利用スタートまで約2ヶ月間要するところが、QWMSは最短翌日から利用することができます。
 
イベントの有無に関わらず迅速な配送を実現してくれるQWMSは、大変便利なサービスと言えます。
 
▶︎Qoo10のメガ割対策について詳しくはこちら

QWMSを利用するときの費用は?

QWMSを利用する費用
続いて、QWMSを利用する際の費用について解説します。
QWMSの料金体系はサービスによって細かく分かれていることから、ひとつずつサービス内容も見ていきましょう。

送料

配送区分は3種類あり、以下の通りとなります。

配送区分 配送地域 サイズ 重量 料金(税込) 備考
ゆうパケット 全国 ・厚さ~3cm
・3辺合計 ~60cm
~1kg 220円/件
ネコポス 全国 ・厚さ~2.5cm
・A4サイズまで
~1kg 220円/件
宅急便 全国
(沖縄・離島以外)
~80サイズ ~5kg 470円/件 代金引換不可
~100サイズ ~10kg 650円/件
~140サイズ ~20kg 1,100円/件
~160サイズ ~20kg 2,600円/件
~170サイズ ~20kg 4,100円/件
~180サイズ ~20kg 8,500円/件
~200サイズ ~20kg 18,000円/件
沖縄・離島 ~60サイズ ~2kg 1,100円/件
~80サイズ ~5kg 1,880円/件
~100サイズ ~10kg 2,430円/件
~120サイズ ~15kg 2,980円/件
~140サイズ ~20kg 3,530円/件

出荷作業手数料

出荷作業手数料とは、出荷する作業に対して1件ずつ発生する手数料になります。
ただし、出荷件数が多くなるにつれて、1件あたりの単価は安くなります。
尚、課金単位はピッキング個数ではなく送り状1件あたりに対しての手数料です。

Seller Grade 出荷件数
(送り状1枚単位)
料金(税込) 備考
General 0~1,500 95円/件 ・前月倉庫から発送された出荷件数を基準に翌月の手数料に反映
・ピッキング個数ではなく、送り状1件単位の課金
Gold 1,501~5,000 90円/件
Premium 5,001~10,000 85円/件
VIP 10,001件以上 80円/件

ピッキング費用

ピッキング費用とは、2つ以上の商品を1つの箱に同梱するために倉庫から商品をピッキングするための費用です。
配送料は1件分となりますが、倉庫から商品をピッキングする作業は発生しますので、その部分に対する手数料となります。

ピッキング数量 料金(税込) 備考
0~10個 0円/個 出荷1件に対して同梱される商品が11個を超える場合、11個目から1個につき30円課金されます。
Extra Picking 11~999個 30円/個
1000個~ 別途相談

パッキング費用

パッキング費用とは、商品を梱包する必要がある場合にのみ発生する費用です。

料金(税込) 備考
梱包1件あたり 10円/件

梱包資材料

梱包資材料は、商品を梱包する際に発生する費用となります。

資材区分 サイズ(cm) 料金(税込) 備考
ダンボール 60(25x20x13) 40円
80(35x16x17)
100(43x32x23) 90円
120(52x35x29)
140(58x42x36)
梱包用袋 A-type
(幅)20x(縦)28x(フタ)4.3
25円
B-type
(幅)30x(縦)36.5x(フタ)4
C-type
(幅)40.5x(縦)55x(フタ)4
D-type
(幅) 24.5 x (縦) 34.5 x (フタ) 4
クッション封筒 (幅)19.5x(縦)20.5x(フタ)4
(幅)23x(縦)31x(フタ)4
ポスト投函用ボックス 32.7×22.8×1.7 35円
32.8x23x2.7
緩衝資材 35円

*緩衝資材…エアキャップ/紙緩衝材/パッキング費用のセット料金になります。

入庫料

入庫料とは、商品1個単位で入庫登録をする際に発生する費用となります。
入庫登録することで在庫管理が可能となりますので、必須な登録料です。

料金(税込) 備考
梱包1件あたり 10円/件

SKUラベリング料

SKUとは出品者が新しく商品を出品した時に個々に設定する固有コードのことです。
この固有コードでひとつ一つの在庫を確定させるので、欠かせないものになります。
そのSKUを商品にラベリングする費用のことをSKUラベリング料と言います。
SKUは出品者側で自由に決められるので、特に決まったルールはありません。

料金(税込) 備考
1個に対して1枚貼り付け 15円/件 商品パッケージに印字されたJAN・ITFなどのバーコードが利用できる場合は無料

*出品者側でラベルを貼り付けて入庫する場合は無料となります。

保管料

保管料は倉庫に商品を保管する際に発生する費用となります。

単位 サイズ 料金(税込) 備考
1日あたり ~30サイズ 0.7円/個 ・在庫計上された日を含め5日間は無料
・5日目の午前0時から起算
・1円未満の端数が生じた際は1円単位に四捨五入
~60サイズ 1.5円/個
~80サイズ 2.0円/個
~100サイズ 5.0円/個
~120サイズ 8.0円/個
~140サイズ 10.0円/個
~160サイズ 18.0円/個
~180サイズ 26.0円/個
~200サイズ 34.0円/個
同梱物 0.0円 ・同梱物の保管料は無料
・SKUラベリング費用&入庫料は発生
・紛失・破損・数量差異があった場合の補償は対象外

デバンニング料

デバンニング料とは、輸送コンテナから貨物を取り出す際に発生する費用です。
コンテナでの入庫時のみ発生します。

区分 料金(税込) 備考
20フィート 20,000円
20フィートHQ 25,000円
40フィート 35,000円
40フィートHQ 40,000円

 
▶︎Qoo10の出店について詳しくはこちら

Qoo10での販売を効率よく行うならピュアフラットへ

おすすめEC運用代行①株式会社ピュアフラット

ピュアフラットは、「結果」にしっかりこだわるEC運用代行会社です。

Qoo10のようなオープンマーケットプライスに出店する場合、出店しただけでは販売に繋がることが難しいのが現状です。
どのようにアピールをし販売に繋げていくのかは商品の力だけでは困難であり、宣伝・プロモーションをする力が必要になります。
 
プロモーションする上で必要となるスキルはブランディングであったり営業する力です。
しかし、そういったスキルは専門的な分野となるため、独学で行うとなかなか結果が出せないこともあります。
 
是非一度、売上を伸ばしたい方やブランドマネジメントにお悩みの方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

弊社へのお問い合わせはこちら

 

Qoo10無料診断

 

ECマーケティングを実績で選ぶならピュアフラット 

ピュアフラットではAmazon、楽天、Yahoo!、Qoo10など各プラットフォームの出身メンバーを中心に経験のあるメンバーがコンサルティングを行うECモール領域のコンサルティングに特化した企業です。売上拡大に向けて、サイト構築から商品ページ作成・広告運用などの集客まで一気通貫でサポートいたします。 下記のフォームからお問合せいただけますので、是非お気軽にご相談ください。  

まとめ

オープンマーケットプレイスの市場が拡大してきている昨今、楽天やヤフーショッピング、Amazonに次いで急成長を遂げているQoo 10。
そこで今回はQoo 10が指定利用しているフルフィルメントサービス”QWMS”に関してお伝えしてきました。
 
QWMSは物流に関する流れを専門スタッフがすべて対応してくれると共に、他社と比べて非常に低コストであることから、大変手軽に安心して利用できるサービスと言うことがわかりました。
 
今後出店を検討されている方は、ぜひQWMSの利用をおすすめします。

Twitter Facebook LINE
コラム一覧