株式会社ピュアフラット

ネットショップ運用代行におすすめの企業12選!費用や依頼内容も解説

更新日: 2024.2.9

カテゴリ:  ECサイト

ネットショップ運用代行におすすめの企業12選!費用や依頼内容も解説

「ネットショップの運用は難しそうだから、どこかに代行を頼みたいけど、受けられるサービスの内容や費用相場が分からない」

 

このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

 

近年、ネットショッピングの利用者が急速に増えるなかで、多くの企業がECサイトを立ち上げています。しかし、ネットショップを運営するには、商品選定から在庫管理、顧客対応に至るまでさまざまな業務をこなさなければいけません。

 

中小企業や新規事業者にとっては、一連の業務を社内だけで賄うことは大きな負担となることもあるでしょう。そこで注目されるのが、ネットショップ運用代行サービスです。

 

本記事では、ネットショップ運用代行サービスを提供する企業12社を厳選し、費用やサービス内容について詳しく解説します。

 

 

現在、出店したが伸び悩んでいる方向けに無料診断も実施しておりますのでお悩みの方は一度ご利用してみてください。
店舗の無料診断

ネットショップ運用代行に依頼できる仕事内容

ネットショップ運用代行サービスには、 ECサイトの運営に不可欠なさまざまな業務が含まれています。具体的にどのようなサービスを頼めるのか見ていきましょう。

商品の登録

実店舗とは異なり、顧客は商品を直接手に取れないため、 ECサイト上の商品情報は購入意欲を喚起するための重要な要素となります。商品情報が不十分な場合、顧客にためらいが生じ、最終的に購入に至らない可能性が高まってしまうでしょう。

 

また、それぞれの商品について細かく情報を登録する作業は、慣れている人間であっても多大な時間を要するものです。一連の作業をネットショップ運用代行サービスにアウトソーシングすることにより、事業者はほかの重要な業務にリソースを割り当てられるようになります。

商品の撮影・画像作成

商品画像は、ユーザーがECサイト上で購入を検討する際に重要な役割を果たします。実際の商品を手に取って確認することができないECサイトにおいては、購入の決断に至る過程で商品画像が大きなウエイトを占めるからです。

 

画像が魅力的でない場合や、商品のディテールが適切に撮影されていない場合、ユーザーは購入をためらうことになるでしょう。したがって、ECサイトの売上に直結する写真撮影の作業は、専門的なノウハウを持つプロフェッショナルに外注するのが望ましいといえます。

 

運用代行サービスは、商品の特性を理解し、魅力を最大限に引き出すような撮影技術や加工・編集技術を持つ専門家が担当することが多いです。

 

依頼することにより、商品の魅力を最大限に伝える高品質な画像が得られ、購入率の上昇が期待できるでしょう。

サイト制作

ネットショップのサイト制作および保守管理は、専門的な技術と知識を必要とする業務です。サーバー契約やセキュリティ対策、 Webデザイン、コーディングなど幅広いスキルが求められます。

 

上記のすべてを店舗の担当者が一から勉強して実行することも不可能ではありませんが、大きなリソースを消費してしまうのはいうまでもありません。

 

運用代行サービスを利用することで、 SEO(検索エンジン最適化)や見やすさに配慮した Webデザインを実現できます。

 

ECサイトに求められるのは、単なる独創的なデザインではなく、使いやすさやアクセスしやすさといったユーザビリティの高さです。専門家に依頼することで、本質を押さえたサイトを構築でき、サイトの訪問者を購買に結びつける可能性を高めます。

在庫管理・商品の発送

在庫管理と物流管理は、ネットショップ運営において、商品の登録や出品と同様に工数がかかる業務です。

 

近年、在庫管理や商品発送を効率化するための一元管理システムやオートメーションツールが開発されています。しかしシステムをきちんと社内で運用するには、専門的な知識や操作スキル、従業員への教育が必要です。

 

在庫や物流の問題は、規模が大きいほどコスト削減が可能となるため、自社で個別に手配するよりも、運用代行サービスを利用することで安く済む場合が多々あります。

 

運用代行サービスは、大規模な物流ネットワークと専門的な知識を活用し、効率的な物流管理を提供してくれるでしょう。

顧客対応

ネットショップにおける顧客対応には、お問い合わせや返品・交換などの業務が含まれます。事業が拡大するにつれ、顧客対応の件数も増加し、徐々に運営の負担となるのがよくあるパターンです。

 

顧客対応の質とスピードは、ショップの印象やブランドイメージを形成するだけでなく、顧客のリピート購入の決定要因にもなり得ます。顧客対応を専門家に依頼することにより、対応の品質が向上することでしょう。

マーケティング支援

適切なマーケティングを行うことで、ブランドの認知度が高まり、顧客との関係性が強化され、売上の増加につながります。

 

しかし、効果的なマーケティング戦略を策定し実行するには、専門的なノウハウと経験が不可欠です。とくに、ターゲットの分析や広告掲載、ソーシャルメディアでのプロモーションなどは、素人が一朝一夕に太刀打ちできる領域ではありません。

 

マーケティングに自信がない場合や、社内リソースに限りがある場合、運用代行サービスにマーケティング業務をアウトソーシングするのがおすすめです。プロフェッショナルなネットショップ運用代行業者は、最新のマーケティングトレンドに精通しており、効果的な戦略を設計し実行できます。

 

ただし注意すべき点として、集客やブランド構築の面で外注に過度に依存すると、自社のマーケティング能力が育たない点が挙げられます。丸投げの状態を続けていては、いつまでたってもアウトソーシングから抜け出せません。

 

運用代行サービスを利用する際には、短期的な効果だけでなく、中長期的な自社のマーケティング能力の育成にも目を向けることが重要です。バランスを保ちつつ、外部の専門知識をうまく活用することを心がけるべきでしょう。

ネットショップ運用代行の依頼にかかる費用相場

ネットショップ運用代行の依頼にかかる費用相場

ネットショップ運用代行サービスを利用する前には、費用がどのように算出されるのかを理解しておきましょう。一般的に、運用代行サービスの料金体系は大きく分けて以下の3つがあります。

  • 月額固定制
  • 成果報酬型
  • 月額固定+成果報酬

それぞれの特徴や費用相場を見ていきます。

月額固定制の場合

月額固定制のサービスは、あらかじめ決められた金額を毎月支払う料金形態です。費用相場は月額10~50万円程度となっており、サービスの内容や提供範囲、企業の売上によって変動します。

 

月額固定制の最大のメリットは、定額でサービスを利用できることにあります。予算管理がしやすくなるため、とくに小規模事業者や予算が限られている企業にとって有利です。月額固定制は、 ECサイトの制作や保守運用のような、事前に工数を予測しやすいサービスに適しています。

 

基本的なサイトの保守や商品登録作業など、限られたサービスを求める場合は比較的安価で契約できる場合が多いです。一方で、全面的なサイト運営や複雑なマーケティング支援などを含む場合、料金は高くなります。

成果報酬型の場合

成果報酬型のサービスは、 ECサイトの売上にもとづいて報酬を支払う料金形態です。売上に応じた一定の割合を報酬として支払います。費用相場としては、一般的に売上の5%前後となっています。

 

成果報酬型の大きなメリットは、月額固定費が発生しないため、ビジネスの閑散期における利益の圧迫を軽減できる点です。売上が少ない時期には支払う金額も少なくなるため、事業の財務状況に柔軟に対応できます。

 

ただし、取り扱う商品の数やECサイトの規模によって、報酬の割合が変動する場合があることに注意しましょう。サービスを選択する際には、報酬の計算方法や割合について事前に詳しく確認することが重要です。

月額固定+成果報酬の場合

月額固定+成果報酬型のサービスは、月額固定制と成果報酬型の料金形態を組み合わせたものです。料金相場は、月額固定部分が10~30万円程度、成果報酬部分が売上の1~5%程度です。

 

月額固定制と成果報酬型を組み合わせた料金形態では、基本料金として低めに設定された固定費と、成果に応じた報酬が組み合わさっています。

 

また、売上ではなく「売上目標超過分」や「直近12ヶ月の平均売上に対する増加分」のうち数%を成果報酬として計算するサービスもあります。

ネットショップ運用代行サービスの選び方

ネットショップ運用代行サービスの選び方

ネットショップ運用代行サービスを選ぶ際には、以下の3つの要素を考慮する必要があります。

  • 保有するサイトのノウハウはあるか
  • 実績は十分か
  • 依頼したい業務に対応しているか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

保有するサイトのノウハウはあるか

運用代行サービスを選ぶ際には、ShopifyやBaseなど自社ECサイト」と、Amazonや楽天など「ECモール」のどちらの運営に対応しているかを確認しておきましょう。

 

ECモールは既存の大手プラットフォーム上での販売を指し、一方で自社ECサイトは独自のサイトでの販売を意味します。両者は集客の方法やキャンペーン実施の自由度、競合との差別化の方法など、多くの面で違いがあります。

 

例えばECモールでは、既存の顧客基盤を活用して比較的容易にアクセスを得られますが、競合他社と比較されやすく、競争が激しくなりがちです。

 

一方で、自社ECサイトでは自由にサイトを構築でき、独自のシステムを導入することができますが、一からアクセスを集めなければいけません。

 

ネットショップ運用代行業者が過去にどのようなプラットフォームで成功を収めてきたか、具体的な導入実績を参考にしながら、慎重に判断しましょう。

実績は十分か

実績は、ネットショップ運用代行業者が提供するサービスの質と効果を図るバロメーターとなります。十分な実績があるネットショップ運用代行業者は、さまざまな場面に対し効果的に対応できると考えてよいでしょう。また、業界特有の課題やトレンドに精通している可能性が高く、適切なアドバイスの提案が期待できます。

 

実績を判断する方法としては、ネットショップ運用代行が過去にどのようなクライアントと、どんな施策を行ってきたか、結果としてどのような成果を上げてきたかを確認しましょう。

依頼したい業務に対応しているか

ネットショップ運用代行業者によって、対応できる業務が異なります。また、多くのネットショップ運用代行業者は多岐にわたるサービスを提供しており、業者によって強みと弱みが異なります。運営業務を外注する際には、自社が最も重視するポイントを明確にしておくことが大切です。

 

例えば、物流管理を効率化したい場合には、物流に特化したネットショップ運用代行業者を選ぶことが望ましいでしょう。マーケティングに重点を置きたいのであれば、マーケティング戦略の立案と実行に強いネットショップ運用代行業者を選ぶのが適切です。

 

ネットショップ運用代行業者が提供可能なサービスの範囲や専門知識、経験、事例などをしっかりと確認し、最適なパートナーを選ぶことが、成功への鍵となります。

 

無料相談受付中

ECマーケティングを実績で選ぶならピュアフラット
 

ピュアフラットではAmazon、楽天、Yahoo!、Qoo10など各プラットフォームの出身メンバーを中心に経験のあるメンバーがコンサルティングを行うECモール領域のコンサルティングに特化した企業です。売上拡大に向けて、サイト構築から商品ページ作成・広告運用などの集客まで一気通貫でサポートいたします。
下記のフォームからお問合せいただけますので、是非お気軽にご相談ください。

 

 

ネットショップ運用代行におすすめの企業12選

ここでは、ネットショップ運用代行を依頼するのにおすすめな企業を12社に絞って紹介します。

  1. ピュアフラット
  2. オンサイト
  3. アートトレーディング
  4. GMOメイクショップ
  5. サヴァリ
  6. arounds
  7. いつも.
  8. ザーナス
  9. Hameeコンサルティング
  10. エレクアライズ
  11. イディオム
  12. ショップアシスト

それぞれに特徴があるので、以下の解説を参考にして、自社に最も適したところを探してみましょう。

ピュアフラットは担当制でフルサポート

ピュアフラット

ピュアフラットは、 Web大手代理店出身者で構成された、 ECサイト運用のプロフェッショナル集団です。 ネットショップの運用業務だけでなく、EC戦略の全体設計から広告の改善まで、幅広く対応可能となっています。

 

得意領域はマーケティング支援。コンサルティング業務はもちろん、現実に発生する数々の実務のサポートに至るまで幅広い実行力を備えており、きめ細かでスピード感のある対応が大きな強みです。

 

無料診断にて改善可能な箇所を洗い出すことから始め、経験にもとづいた分析により適切な改善プランを提案。なぜそのようにすれば伸びるのかという根拠も、分かりやすく提示します。顧客の業種を問わない多様な改善事例が、ピュアフラットの実力の証です。

 

担当制を導入しており、固定されたスタッフが顧客の業務全容をしっかりと把握し、フルサポートを行うことで、成功の可能性を飛躍的に高めていきます。

 

信頼と実績のある企業に依頼したい方は、まずは店舗の無料診断を利用してみてください。

 

店舗の無料診断

オンサイトは独自開発したシステムで運用をサポート

オンサイト

オンサイトは、独自に開発したEC専門システムと、プロフェッショナルな視点からのコンサルティングを組み合わせて運用をサポートしてくれます。

 

ネットショップ運用において大きなネックになりがちなのが、リソースの問題。イベントやセールの企画や登録、設定、広告入稿などに追われ「効果計測や新たな施策を打ち出すための準備の時間がない」という事業者は多いでしょう。

 

しかし、オンサイトに依頼をすれば、独自開発したシステムを導入することによって、専門知識がなくても運営を最適化することが可能です。

 

もちろん、システムの導入だけがサービスではありません。サイト制作や集客支援、受注処理から物流に至るまで、運営に必要な数多くの業務を幅広くサポートしてくれます。

 

料金プランは、コンサルティングの場合に月額20万円+売上目標超過分の5~10%。このなかに、16時間のサイト保守対応や広告入稿・運用、モール内イベントの施策実行など数多くのサービスが含まれています。

 

アートトレーディングは15年以上の経験あり

アートトレーディング

アートトレーディングは、顧客それぞれに対して専属チームを作り、二人三脚でECサイトのファンを増やす仕組みを構築していく企業です。15年以上にわたって結果を出し続けてきた実績があります。

 

徹底的に顧客に対しヒアリングをすることから始まり、現状を分析してから全面的にサポートしてくれます。専門的な観点から、顧客のショップがより飛躍するための施策を積極的に提案してくれるのもポイントです。ネットショップ運営初心者であっても、問題なく成功へと導いてくれるでしょう。

 

料金は、月額30万円からとなっています。契約期間は6ヶ月ごとに更新する仕組みです。

 

GMOメイクショップは成果報酬型を採用

GMOメイクショップ

GMOメイクショップは、成果報酬型を特徴とするネットショップ運用代行業者です。蓄積されたビッグデータとEC専門チームの掛け合わせで、顧客のネットショップを成功へ向けて大きく躍進させます。

 

運用代行業者として、国内で12,000店舗以上の導入実績がある企業です。専門知識を活かしたコンサルティングや、在庫管理や受発注処理などを含めたネットショップ運営全体の効率化など、トータルにサポートしてくれます。

 

サヴァリは幅広いサポートが魅力

サヴァリ

サヴァリは、サイト制作からマーケティング業務までを一括で請け負うネットショップ運用代行業者です。自社ECはもちろんのこと、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手モールにも対応しており、ECショップ運営の知識がない初心者であっても、丸投げできる安心感があります。

 

ネットショップ運用代行業者を「運営特化型」「総合支援型」「細分化作業型」「作業処理特化型」の4つのタイプにサヴァリは分類しています。4つのうちどのパターンの依頼も受けることができ、顧客の状況に合わせて柔軟に対応してくれるのが強みです。

 

商品登録や管理といった運営のベースはもちろんのこと、そもそもの商品企画の段階から協力してもらうことも可能となっています。

 

料金は、コンサルティングプランで月額15万円からです。フルサポートプランの場合は月額50万円からとなっています。成果報酬の場合、直近12ヶ月の平均売上に対して増加分5%がかかります。

 

aroundsは取引社数500社超え

arounds

aroundsは、マーケティング戦略からサイト制作・更新に至るまで、ECに関わるすべてをサポートする代行業者です。「ファンを増やして結果を出す」をモットーとしており、顧客ごとに異なる状況をしっかりとリサーチしたうえで、適切なプランを設計してくれます。

 

ネットショップ運営に関するあらゆることを丸ごと依頼することが可能で、顧客ごとに専属ディレクターがつくシステムです。ディレクターを介して各専門分野のスタッフと連携でき、細やかなフォローで運営を支えてくれます。

 

取引者数は500社超で、運営継続率91%という実績を誇ります。月額固定プランと成果報酬プランの両方が用意されており、月額固定プランの場合は月額20万円から、成果報酬プランの場合は月額固定費(顧客ごとに変動)+成果報酬100万円です。

 

いつも.なら各種モールや自社ECもOK

いつも.

いつも.は、ECサイト運営に関して包括的に対応してくれる代行業者です。ネットショップ運営に関わるすべてのプロセスを吟味したうえで、どの部分を改善するべきなのかを提案し、手厚くサポートしてくれます。

 

広告やイベント対応、メルマガ、特集ページ作成、商品登録、管理業務といった、ありとあらゆるサービスが用意されています。

 

自社のECサイトだけでなく、Amazonや楽天市場といった各種モールにも対応。それぞれの特徴を熟知したプロフェッショナルによる、コンサルティングと運用代行の両面からのフルサポートが期待できます。

 

ザーナスは全員有資格者

ザーナス

ザーナスは、650社を超える顧客にサービスを提供してきたネットショップ運用代行業者です。大手企業から個人事業主まで幅広い顧客を抱えており、規模によらないきめ細かなサービスが高い評価を得ています。

 

スタッフ全員が「ネットショップ実務士」「通販エキスパート」「Web解析士」などの有資格者であり、さまざまなネットショップの運営経験があるのが特徴です。自らの知識や経験にもとづいて、顧客の状況に応じた最適解を導き出すことに長けています。

 

ミクロ心理学を応用した独自のメソッドで運用しており、顧客の心理を鋭く読んだうえでの提案が期待できるでしょう。

 

料金プランは3種類あり、最も安いライトプランでは月額10万7,800円、成果報酬3%。最も高いフルサポートプランでは、月額43万7800円、成果報酬はなしとなっています。

 

Hameeコンサルティングは1ヶ月単位で契約できる

Hameeコンサルティング

Hameeコンサルティングは「高品質・低価格・豊富な実績」が特長のネットショップ運用代行業者です。自社のECサイトのみならず、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの各種モールにも対応します。

 

1ヶ月単位で契約できるのが特徴となっているため「お試し利用」できるのが大きなメリット。まずは1ヶ月契約してみて、相性のよさや提案の確かさを確認できたら、継続することが可能です。

 

サービス内容は多岐にわたり、コンサルティングやSEO対策、広告運用、商品登録、受注処理、サイト更新、メルマガ制作など、 ECショップ運営に関する多くのことを任せられます。

 

エレクアライズは12年の運用代行経験あり

エレクアライズ

エレクアライズは、12年の経験を持つネットショップ運用代行業者です。オープン直後の店舗から月商1,000万円超の店舗まで、さまざまなサイトの運用を担当した実績があります。

 

写真撮影や画像加工サービス、ホームページ制作サービスも行っており、組み合わせて利用することで、よりリッチなショップサイトを構築することが可能です。

 

料金については、初期費用11万円がかかります。これに加え、ライトプランの場合は月額固定費が33,000円、フルプランの場合は月額固定費55,000円のほか、売上に応じた成果報酬が発生します。

 

イディオムは海外進出もサポート

イディオム

イディオムは、完全成果報酬型のネットショップ運用代行業者です。売上に対して手数料を設定する仕組みであるため、赤字の場合には報酬を支払う必要がありません。成功した場合のみ料金を支払えばよいという点で、リスクが小さいことがメリットです。

 

10年の実績を持ち、運営継続率は95%。顧客に寄り添ったサポートと、柔軟性の高いサービス領域を武器としており、さらには海外進出も支援してくれます。

 

自社ECサイトだけでなく、 Amazonや楽天市場、 Yahoo!ショッピングにも対応。立ち上げから運用までのフルサポートをサービスとして提供します。料金体系は成果報酬型で5%からです。顧客の希望によって、固定費用型と組み合わせた設定も可能です。

 

ショップアシストは自社開発のカートシステムを使用

ショップアシスト

ショップアシストは、自社開発のカートシステムを使用する運用代行業者です。10年以上の実績を持ち、サイト構築から運用代行、戦略立案、宣伝広告に至るまで、 ECサイト運用に関わるありとあらゆるサービスを提供します。

 

全体戦略を専任のECコンサルタントが統括し、 Web制作チームやプロモーションチームなどとシームレスに連携することで、スピーディーで一貫した戦略を実現。組織にありがちな「全員が情報を共有できていない」「担当者ごとに認識が異なる」といった心配がありません。

 

成果報酬型を採用しているため、売上が立たなかった場合には報酬を支払う必要がなく、ローリスクで依頼できるのが強みといえるでしょう。

 

ネットショップ運用代行ならピュアフラットにおまかせ

ネットショップの運営には、多くの複雑なプロセスと労力が必要です。商品選定から在庫管理、顧客対応、マーケティング戦略の策定に至るまで、成功への道のりは簡単ではありません。

 

一連の業務をすべて自社で行おうとすると、コア業務が圧迫される恐れがあります。また、各業務を効果的に遂行するためには、専門的な知識と経験が不可欠です。素人同然の状態にもかかわらず自力でこなそうとすることには、大きなリスクがともなうといってよいでしょう。

 

ネットショップ運営をプロフェッショナルに代行してもらいたいとお考えの方は、ぜひピュアフラットまでお問い合わせください。

 

ピュアフラットは、ネットショップ運営のあらゆる業務に精通したプロフェッショナルが在籍しています。相談は無料となっておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 
店舗の無料診断
 

無料相談受付中

ECマーケティングを実績で選ぶならピュアフラット
 

ピュアフラットではAmazon、楽天、Yahoo!、Qoo10など各プラットフォームの出身メンバーを中心に経験のあるメンバーがコンサルティングを行うECモール領域のコンサルティングに特化した企業です。売上拡大に向けて、サイト構築から商品ページ作成・広告運用などの集客まで一気通貫でサポートいたします。
下記のフォームからお問合せいただけますので、是非お気軽にご相談ください。

 

 

Twitter Facebook LINE
コラム一覧